視点を変えて賢くキレイを目指しましょう!

いよいよ夏の到来!肌を見せることが多くなる季節。ダイエットにもさらなる気合いが入るのでは?

そうは言っても挑戦しては失敗を繰り返したり、何か一つの努力だけで痩せようとしてもリバウンドをしたり、理想ボディは永遠には続かないことに気づきお悩みの方も多いことでしょう。


リバウンドをせずキレイな体を維持するにはライフスタイルに『頑張る自分をつくらないこと』を目指して頂きたいです。

‘太る’ということは体のことを考えずに無理なダイエットを繰り返してしまうから。我慢して食事制限をしたり、運動を必死でやってみたりそうしてもなかなか痩せない・・励んで疲れてしまった方にお伝えしたいこと、それは『気づくこと・考えること』です。

それはどういったことなのか?

そもそも太った理由は食べ過ぎた、むくみなどの理由があるはず。なぜ食べ過ぎたのか?つい食べてしまったから・・と言う方もいることでしょう。

じゃあなぜつい食べ過ぎてしまったのか?一見普通の流れに見えますがやってしまった理由が体の意識の視点の前に何かあるはずなのです。


何事にも我慢することはストレスに繫がり、食べるのは脳の幸せホルモンを簡単に分泌できる行為でストレスを発散しやすいのです。


キレイな自分の焦点はストレスフリーな自分をまずつくること。根本の原因に気づいた上での努力は気持ちに余裕が生まれ、食べたいものを取り入れ無理な運動はせず気持ちよいストレッチで何の苦もなく痩せ始めていけることを。


体がストレスを感じなくなったことで‘適量’が自分で認知できるようになり心も体も元気と自信でいっぱいのライフスタイルが実現となっていくのです。


美しいカラダを作るにはいきなり満点を目指すのではなく自分らしさを考え、気づくこと。
最初は意識が必要でもそれが自然にできるようになればすごく生きやすい自分になれると思いますよ。
[PR]
by refresh-villa | 2011-07-06 21:41
<< 悪玉電気とは 本当のキレイはインナービューテ... >>